今週のラテアート

今週のネタをラテアートで紹介する「今週のらくアート」。
今回はこの方。

勉三ラテ

知る人ぞ知る、というかご存じですよね!?

勉三さんです。

キテレツ大百科に登場し、
意外と存在を放っていた印象があります。

なぜ勉三さんかと言いますと、、、
実は12/1は作者である藤子・F・不二雄さんの誕生日でした。
ご本人は1996年に62歳で亡くなっています。

藤子不二雄コンビの数々の名作は、
いまだに衰えることなく、
ずーっと語り続けられています。

そんな藤子不二雄にまつわるこんなエピソードがあります。

二人は、生涯を通じて手塚治虫を最大の師と尊敬し続け、
手塚治虫から「君たちならやっていけると思う」と言われ、
プロになることを決意します。

その後は、手塚治虫がかつて住んでいた部屋に遷ることになりますが、
手塚治虫は二人のために部屋の敷金を肩代わりし、
漫画を描くための机を残したそうです。

その時期の作品は手塚治虫が使っていた机で描かれていたんですね!
素敵なエピソードです。

そんな素敵なエピソードを勉三さんを起点に語って良いのか、
多少迷うところではありましたが(笑)、
良い感じに仕上がったと思います。

こういう絵はラテアートでも表現がしやすく、
ところどころアレンジはしていますが、
比較的簡単にできました。

その後、ウィキペディアで勉三さんを調べたところ、
改めて勉三さんにして良かったと確信しました。
結構ネタの宝庫だったりしますので、是非お付き合い下さい。

本名は苅野勉三、気が弱く、優しい東北弁なまりの
浪人生のイメージだけでしたが、、、

六浪の末、大学生となっています。
24歳くらい!?
どうみても42歳くらいですね。。。

意外な一面としては、、、
 ・ガールフレンドが居る
 ・特技は笛と編み物
 ・パチンコ好き
 ・酒好き

勉三の武勇伝?
 ・酒に酔い過ぎ、人とバス停を間違えて家に運ぶ
 ・一週間同じ服を着ていても平気
 ・雨漏りするほどのポンコツの車を所有している
 ・免許取りたての頃、教習で通らなかった道に入ると、
  身体が強張り、歩道橋の上を走行。
 ・ハンドルを握ると性格が変わり、スピード狂になりかけた
 ・ほとんどのバイト先で尋常では無いミスを犯し、
  クビになること多々あり
 ・一度、コンタクトに変えるも、つぶらな瞳になり、
  皆から不評を得る
 ・サングラスをかけた際、悪人面になり、周囲に恐れられた
 ・僧侶のバイトのためにスキンヘッドになった

いやぁ、キテレツ大百科を読んでみたくなってしまいました(笑)

素敵なエピソードもブッ飛んでしまいましたね。
勉三さん、、、
素敵過ぎます。。。

是非、藤子不二雄ミュージアムのカフェでも
勉三さんを採用して欲しいなと思います(笑)

勉三さんラテお楽しみいただけましたでしょうか?
次回のラテアートは、、、九州のゆるキャラです!

◆参考
 藤子不二雄ミュージアム
 http://fujiko-museum.com/


お電話でお問い合わせ(受付時間 9:00〜18:00)

052-982-7630