今週のラテアート

今週のネタをラテアートで紹介する「今週のらくアート」。
今回はこの方。
 
四郎くん
 
熊本県上天草市公認のシンボルキャラクター「四郎くん」です。
この特徴的な襟元を見ただけでピンと来られた方も居るかもしれません。
天草四郎がモデルですね。
 
今から377年前の1637年12月11日は、島原の乱が起こった日です。
 
島原の乱については、歴史の授業で習ったものの、
「島原の乱=天草四郎」ぐらいの知識しかなかったため、
良い機会だと思い、ググってみました。
 
Wikipediaによると、日本の歴史上最も大規模な一揆だそうです。
だから記憶に残っていたんでしょうかね^^;
 
この乱の直接的な原因と考えられているのは、
当時の唐津藩主の寺沢広高(尾張の出身!)が天草の石高を過大に算定し、
現実はその半分程度の石高しかなかったために、
農民たちへの徴税は過酷を極め、負担が積もり積もって、
彼らを決起へと追い詰めていったのだそうです。
 
そう言えば習ったような記憶があるのですが、
反乱軍側の総大将、天草四郎はこの時わずか16歳だったんですよね!?
 
なんとなく美少年のイメージがあり、強そうなイメージは全く無いのですが、
当時の16歳というと、実際は頼もしかったんでしょうね。謎ですね~
 
そんな、島原・天草の乱、天草四郎のことをもっとお知りになりたい方は、
「天草四郎メモリアルホール」という観光施設(熊本県上天草市)が
オススメです。外観もとってもオシャレ(^-^)
 
◆天草四郎メモリアルホール
http://www.city.kamiamakusa.kumamoto.jp/q/aview/134/173.html
 
九州・熊本方面に行かれる際は、是非訪れてみて下さい。
 
なお、今回の四郎くんのチョイスには、ちょっとした経緯がありまして、
たまたまこの時期に島原の乱があったことを知り、調べている内に四郎くんを発見。
 
歴史好きな管理人が上天草市の観光おもてなし課の方に打診をしたところ、
ご了承をいただきました。
対応下さった観光おもてなし課の方には、この場をお借りし、お礼申し上げます。
 
余談ながら、この四郎くんのラテアートプレート作成には結構苦戦を強いられ、
若干ながら当時、乱の制圧にあたった幕府軍の気持ちになりました(笑)
 
胸の部分の「四」と「天」、それから十字架も再現しました!
何とか上手い具合に四郎くんのオリジナルラテアートが完成して良かったです。
 
今週のらくアート、お楽しみいただけましたでしょうか?
次回は、、、未定です^^;
 


お電話でお問い合わせ(受付時間 9:00〜18:00)

052-982-7630